【2019年版】Googleしごと検索(Google for jobs)をWordPressのサイトへ導入する方法

Google しごと検索(Google for Jobs)の掲載方法を徹底解説!掲載されない時の対処法も

https://alaki.co.jp/blog/?p=3197

2019年1月に日本上陸している Google しごと検索。

Googleで 例えば 機械設計 求人 広島 で検索すると下記のように自然検索の画面に表示されますね。

求人用のページのheader部分に専用のソースコードを埋め込む必要があり、Wordpressの場合はどうすればよいか? 悩みますよね。

対策としては、下記のどちらかのプラグインを導入すれば、大丈夫です。

ワードプレスで特定ページのヘッダのみにタグ挿入したい場合は「Per page add to head」というプラグインが便利

https://dm2.co.jp/2017/08/per-page-add-to-head.html

Googleしごと検索(Google for jobs)はプラグイン「wp-job-manager」

https://noyarikata.work/google-search/753/

自社で求人ページを掲載しているけど、なかなかいい人材の問い合わせがない、有料の求人サイトだと掲載料が高いなどの問題が、Google for jobsを活用することで、少しでも解消するとよいですね^^

ただ、今回既存のお客様のサイトへ導入をしてみましたが、設定するのに手間がかかりましたね^^