【メール送信がエラーになる】GMO提供のDNSBL(gmo-rbl.jp)ブロック解除

今まで普通にメールの送受信ができているのに、急に送信エラーでメールが送信できないという事象にあわれた場合の対処方法

送信エラーのメールが戻ってきた場合は、メールの内容を確認します。

本文やメールのヘッダー部分に迷惑メールでブロックされているかどうかチエックをします。

すると

blocked using gmo-rbl.jp;

blocked  になっていますね。

gmo-rbl.jp で Googleで検索してみると、

GMO提供のDNSBLに登録されてしまった時

https://www.pochaneko.com/gmorbl/

同じ現象・対処方法の1例がありました。

▼ IPアドレスが「192.168.1.245」の場合

$ nslookup 245.1.168.192.gmo-rbl.jp
IPアドレスを逆にして、該当DNSBLのURLを付けることで確認できます。

ここで勉強になったのは、現在 ご自身が利用しているメールサーバーのIPアドレスがわかる場合は、上記のようにすると迷惑メールのサービスにブロックされているかどうか確認することができます。

今回、上記の方法で確認をすると、残念ながらブロックされていました。

送信経路上には、上記以外にも迷惑メールをプロックするサービスがたくさんあります。その場合は、ご自身のメールサーバのIPアドレスで、下記のようなチェックサイトで確認することができます。

【その1】ブラックリスト確認サイト

https://www.php-factory.net/cms/detail.php?id=4

例 IPアドレスが「111.222.333.444」だった場合

is not listed in the ○○○
となっていればリストには登録されていないということでしょう。

【その2】ブラックリスト確認サイト