Thunderbirdのデータが一瞬のうちに消えて prefs.js 操作で!

軽い気持ちで メール受信しているパソコンで ccleaner を操作するのは危険ですね。
ccleaner 実施後、Thunderbirdのデータが一瞬のうちに消えていました@@

受信して未処理のメールの内容も覚えていないし、Thunderbirdのバックアップもとっていない状況@@

いろいろとGoogle先生で調べていたけど、よい対策が見つからず、諦めて新規にアカウント追加@@

アカウント設定後にメール受信しても既に届いているメールは再送されず@@

諦めかけていたところ、再度 Google先生で調べていると下記の記事を発見!

ダメもとで、記事の内容のように変更したところ!!  おっ!!! すべて復活!! これで月曜日からの仕事に影響はでないようです。

今後の
・thunderbirdのバックアップは必須
・cclearの実施の際は、デフォルトでの設定は実施しない
・各メールアカウントのサーバへの保存期間は5~7日程度は残すようにしておくこと(サーバの受信可能容量により)

 

参考記事
メールソフトThunderbirdのデータが消えた?
Thunderbirdを起動したら初期画面になっていました。 ショックです。 データが全て消えてしまったかと思いましたが、 ユーザー>ユーザー名>AppData>Roaming>Thunderbird>Profilesを見たところデータは残っているようでした。 復活方法を調べたところ下記のサイトが参考になりました。 http://fio.hatenablog.com/entry/2017/07/24/195254 Thunderbirdを起動したら初期化されててメールがすべて消えていました 参考サイトではテキストエディターを使って編集をしていますが、それよりも簡単に復活できました。 先ほどのユーザー>ユーザー名>AppData>Roaming>Thunderbird>Profilesを見たところ、prefs.jsが書き換わっており、prefs-1.js、prefs-2.jsがあったので、現在のprefs.jsを念のためprefs.js-bakにして、prefs-2.js(新しい日付のほう)をprefs.jsにしたら無事復活しました。 初期化された原因は参考サイトにも書かれていましたが、ccleanerによるディスクのクリーニングです。 結局、私が原因だったというわけですね。 皆さんも気を付けてください。
12月18日 01:18